メニュー

昔からの結婚スタイル

足

最近結婚式のスタイルは幅広くなっており、様々な結婚式が各地で行われています。その中でも日本で昔から行われていた結婚式が「神前式」です。
神前式とは神社で行われる結婚式で、神前で夫婦の契を交わすことから神前式といわれています。しばらく日本古来のやり方で古臭いと敬遠されることもあった神前式ですが、最近では日本の伝統や格式を感じることができるということから再び人気が集まっています。日本の伝統が再認識されている現在、そのブームは結婚式にも到来しているといってよいでしょう。
中々日本の伝統や文化に触れる機会がなくなってしまった今、人生でも一度きりであることがほとんどの結婚式を神社で行うのも素敵でしょう。

結婚式全般にいえることではありますが、結婚式を行う際に一番気になることは費用面ではないでしょうか。
神前式は使用する神社によって費用が大きく変わってきます。また神前式だけか、披露宴も行うかによっても大きく変わってきます。
神前式は基本的に少人数で行われることが多く、家族しか参加することができないといわれることが多いですが、大きな神社であると友人等も神前式に参加することが可能な場合もあります。
大きな神社である場合、披露宴会場も併設されている神社もあるため、披露宴も行いたい場合には利用すると移動も少なく楽になります。
プランによって費用面も大きく変わってきますから、可能な金額を確認し、自分の理想に近い神前式と披露宴を行いましょう。

おすすめ記事一覧

価格などをチェック

会場

福岡にあるレストランウエディングの会場の相場などについて紹介していきます。綺麗なロケーションを楽しむことができる場所も多くなっていますので、参考にしてみましょう。

結婚式の予算

人形

結婚することになったカップルのほどんどが結婚式を行うための計画を始めるのではないでしょうか。まずは結婚式場選びを始めて、それが決まった後に本格的なプログラムや料理のコース、衣装などを選択することができます。

伝統の結婚式

男女

神前式を行うことで日本古来からの伝統の結婚式を挙げることが出来ます。また、東京では多くのホテルや結婚式場に神殿を用意しているので神社だけでなくとも神前式を挙げることが出来ると話題になっています。