メニュー

フランス料理

料理

結婚式にこだわりを持つならば料理

一生に一度の結婚式や披露宴であればその1日の中にこだわりたい人も多いはずです。こだわりの一つに料理があります。せっかく遠くから来てくれた人や忙しいのに来てくれた人に対しておいしかったと言ってもらうためにはどんな種類がいいでしょうか。一般的には、こだわりを見せるとすれば、普段なかなか食べることができない高級素材を使ったものや、豪華なフルコースを選ぶ人も多いようです。また、新郎や新婦の出身地で獲れた素材を使った料理を振る舞う人もいますし、郷土料理を振る舞う人もいます。また、最近では、アレルギーなどを考えて複数の中から選べるようにできるなど、参加してくれた人々の記憶に残るような食事を出すことが多いようです。

結婚式の料理の歴史とは

婚式の料理の歴史はどうでしょうか。結婚式自体は古くからありますが、お酒だけでなく食事が出されるようになったのは数百年も前の話です。今みたいに洋食が結婚式に出てきたのは戦後のことですが、それ以前はほぼ和食でした。昔の結婚式は会席料理が普通でした。これは江戸時代にできたもので、連歌や俳諧の席で出されたのが初めてと言われています。ただ、元はと言えば本膳料理から発展したもので、これ自体は室町時代からの歴史を持つと言われています。それを発展させて結婚式などでも用いるようになって食事や飲み物を楽しむというスタイルなのです。基本は一汁三菜です。昔は今よりも食べ物重視ではなくお酒などの飲み物を中心とした配膳になっているのが大きな特徴です。

おすすめ記事一覧

価格などをチェック

会場

福岡にあるレストランウエディングの会場の相場などについて紹介していきます。綺麗なロケーションを楽しむことができる場所も多くなっていますので、参考にしてみましょう。

結婚式の予算

人形

結婚することになったカップルのほどんどが結婚式を行うための計画を始めるのではないでしょうか。まずは結婚式場選びを始めて、それが決まった後に本格的なプログラムや料理のコース、衣装などを選択することができます。

伝統の結婚式

男女

神前式を行うことで日本古来からの伝統の結婚式を挙げることが出来ます。また、東京では多くのホテルや結婚式場に神殿を用意しているので神社だけでなくとも神前式を挙げることが出来ると話題になっています。