メニュー

神前式の豆知識

神前式

神前式は100年ほど前から行われるようになった結婚式です。神道がベースとなっているため神社で式を行います。初めて神前式を行ったのは大正天皇で、その後一般的に浸透していくようになりました。
神前式は神社で行うものが一般的ですが、最近ではホテルや結婚式場でも神前式を行うことができる場所も増えました。中々近くの神社で行うことができないという場合にはホテルや結婚式場を探してみるのも良いでしょう。
日本古来の文化に触れながら結婚式を行うことができるのは神前式ならではの特徴です。
なかなか日本の文化に触れる機会がなくなってきた現在、結婚式を和婚にしてみるのも良いのではないでしょうか。

神前式は基本的に挙式を挙げるために必要な挙式費用が3万から10万と差があります。しかし有名な神社である場合や、三管演奏や披露宴も一緒に行いたいとなるとまた費用の方が大きく変わってきます。
また大きめな神社でないと友人などが参列できないことが多く、事前にしっかりと確認しておく必要があります。
神前式は日本独自の作法が多く存在し、なかなか慣れないという方も少なくはないでしょう。したがって参加する前に一通り作法を調べて確認しておくと安心することができます。主役となる新郎新婦は事前に練習しておくと当日失敗することもないでしょう。
他にも参列される方にどのような方がいるか確認しておくと良いでしょう。車いすの方や子供連れの方がいる場合でも参加しやすい場所かどうかも確認しておくと後でトラブルになることもなくなります。

おすすめ記事一覧

価格などをチェック

会場

福岡にあるレストランウエディングの会場の相場などについて紹介していきます。綺麗なロケーションを楽しむことができる場所も多くなっていますので、参考にしてみましょう。

結婚式の予算

人形

結婚することになったカップルのほどんどが結婚式を行うための計画を始めるのではないでしょうか。まずは結婚式場選びを始めて、それが決まった後に本格的なプログラムや料理のコース、衣装などを選択することができます。

伝統の結婚式

男女

神前式を行うことで日本古来からの伝統の結婚式を挙げることが出来ます。また、東京では多くのホテルや結婚式場に神殿を用意しているので神社だけでなくとも神前式を挙げることが出来ると話題になっています。